閉めきりギリギリの快感とスリル

仕事

基本、私は待ち合わせには余裕を持って出発しますし、仕事での提出物は期限を守ります。

というか、約束は守りたいタイプです。当たり前ですが。

ただ、どうしても待ち合わせ時間ギリギリになることや、仕事が立て込んで提出がギリギリになることって
ありますよね。

ヒヤヒヤ、ドキドキ、ハラハラ。

そしてなんとか間に合ったとき、しかもギリギリで間に合った時って、ものすごい達成感を味わえてしまうんですよ。

達成感は単なる錯覚であって、そもそもギリギリにしてしまった事を猛省しないといけないんですがね、なぜだか達成感だけが沸いてきます。

デートで非日常のドキドキ感を味わうとその人が好きになってしまう錯覚に似ているような気がします。

普段の仕事をしていると、非日常の経験なんてめったにないですからね。

きっとギリギリのドキドキ感が非日常の興奮状態をつくりだしているのでしょう。

しかし、ビジネスでは信用がものをいうので、平凡な人だろうが、平凡な資料だろうが、約束を守ることを継続できる人って、やっぱり安心して仕事を任せられますよね。

どれだけ忙しかろうが、信用第一です。安心の実績を積み上げてこそ、大きな仕事をもらうチャンスが生まれるのですから。

今回はたまたまギリギリなんとかなったわけで、癖にならないように身を引き締めていこうと思うのでした。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました