段取り八分(はちぶ)の大切さ。自分を過大評価するとミスが。。

仕事

自分を過大評価し過ぎました。

ほとんどのミスは自分を過大評価することから生じている気がします。

そして今日は、ひとつのミスが連鎖してすべて台無しになりました。

肝心な物を家に忘れてしまい、取りに戻ったが為に、やるべきことができなくなり、さらに後の予定に間に合わなくなり。。

そんな時に限ってトラブルの電話がなって、ますます窮地に立たされることに。。

もうね、自分が情けなく思えてきます。

おっちょこちょいな性格が災いして、肝心な物を家に忘れるという失態。

似たような失態はこれまで何度かしていますが、いつも後悔の念にさいなまれます。

前日に余裕を持って準備しておけば防げたミスがほとんどです。

当日の朝、バタバタして準備するとろくなことがないです。自分を過大評価しているから確認なんかしていないんです。

幸いにも最後にはなんとか取り繕って事なきを得ましたが、周りに迷惑を掛けたことには変わりありません。

段取り八分(はちぶ)。ですね。

勝負の80%は勝負する前に決まっているという意味らしいです。

人様に迷惑を掛けてしまったことを猛省し、段取り八分の気持ちで余裕をもって前もって準備しておかないと、いつか本当に痛い目に合うぞ、と反省した日でした。

最後までお付き合いいただき有り難うございます。

タイトルとURLをコピーしました