コンビニ弁当で栄養失調の恐怖

健康

一人暮らしを始めたばかりの学生の頃の話です。食事といえば、コンビニ弁当が主体の生活を送っていました。ものぐさな性格な私は、毎日のようにコンビニ弁当を食べて生活していました。コンビニ弁当が体に悪いという教育は受けていたのですが、手軽さとおいしさに取りつかれていたのだと思います。

インスタントラーメン、ハンバーガーチェーンや牛丼チェーンにも通い、実家では親に怒られてできなかった夜更かしを堂々としまくる、なんとも絵にかいたような不健康な食生活を送る学生だった訳です。

そんな生活を送っていたある日の夜、恐怖の事態が起こりました。いつものようにコンビニ弁当を食べていた時に、急に寒気が襲ってきました。次の瞬間、全身にピンク色のぶつぶつが浮かび上がってきたのです。毛穴という毛穴が隆起してピンク色のぶつぶつが浮かび上がってくるのです。今思い出すだけでも恐ろしい光景でした。

そのピンクのぶつぶつがだんだんと濃い赤色になっていきます。自分の体に一体何が起きているのか分からず、軽いパニックに陥ります。まてまて、何かの食品アレルギー?ダニに刺されたのか?急性のアトピー?もう訳が分かりません。

少し冷静になって考えます。このぶつぶつは消えるのかな、一生残ったら嫌だなとぶつぶつを眺めながら思います。かゆいけど今掻いたらきっと全身がかゆくて大変なことになるのだろうな、と、この辺はアトピー持ちなのでかくことを我慢して時が過ぎるのを待ちます。

しばらく時間が経った頃、少しずつぶつぶつが消え去っていき、完全に冷静さを取り戻しました。しかし、あの時の恐怖は今でも消える事がありません。全身の毛穴という毛穴が隆起して赤いぶつぶつが出てくるんですよ、そりゃトラウマになりますって。

原因が分からないだけに怖くて、きっと体内の毒に違いないと、とりあえず買い置きしてあったペットボトルの水をがぶ飲みして、毒素を排出しようと必死でした。しばらくはまたぶつぶつが出たらどうしようと不安になり、水のがぶ飲みを続けました。水のがぶ飲みは意味がなかったのかもしれないですが、それだけ怖かったのです。

2Lペットの水を近所の八百屋さんが箱で安く売っていたので、頻繁に箱買いしていると、お店の大将からもこの水おいしいだろ、と顔を覚えられる始末。おいしいから買っている訳じゃないんですよと思いながらも、ええ安くて助かってます、などと適当に返事をしながら水を買い続けました。

ちょうど夏だったので、アトピーが首全体に広がって黒ずんでいました。もしかしたら体内の毒素を出せばアトピーも治るかもなどと、全く根拠のない水がぶ飲みを続けていたのです。なんとも浅はかな奴だと笑ってください。

そんな折、お盆休みに帰省して実家で出される果物や野菜をたっぷり食べて、田舎でやることがないので夜更かしもせずに規則正しい生活を送って過ごしていると、肌の状態が少しだけ改善された気がしました。やっぱりなと、毎日コンビニ弁当なんて体にいい訳がないんだろうなと、つくづく感じたものです。

そんなことを感じながらすぐには食生活を変えませんでしたが、徐々にコンビニ弁当を減らす食生活にしていきました。

しかしその後、某ハンバーガーチェーンのアルバイトを始めて、ポテトのフライヤーのべとべとの油が一瞬で落ちる強力洗剤を使って閉店後に洗い物を続けたことで、腕の広い範囲までアトピー症状が出てひどくなっていくという、今思えばなんとも愚かで自虐的な選択をしていたものです。

女の子にモテるかもしれないと思い始めたハンバーガーチェーンで、モテるどころかアトピーをひどく悪化させてギブアップしたことは、今となってはかなり後悔しています。同じくアルバイトで入っていた仲間も腕まわりの皮膚がボロボロになっていましたから。それだけ強力な洗剤を素手でスポンジにつけて洗うのってどうなんでしょうね。

この時の後遺症ともいうべき手の痒みは20年経ったでも消えていません。今はどうなっているか知りませんが、アルバイトしている方は業務用の超強力洗剤には気をつけてください。

コンビニ弁当を減らしたのに某ハンバーガーチェーンの洗い物でアトピー悪化させるなんて、なんとも情けない。そもそもアトピー体質なのに洗い物のバイトだなんてお前は何を考えているのか、と当時の私を叱ってやりたいです。が、当時はそれ以上に出会いの場が欲しかったんです。

話がそれてしまいましたので、コンビニ弁当生活で全身にぶつぶつが出た話に戻ります。

実家での経験からコンビニ弁当を極力減らし、ハンバーガーチェーンのバイトも辞めて、野菜や果物を意識してとるようにしていったところ、腕に広がっていたアトピーが徐々になくなっていきました。膝裏の症状も一番ひどい時はズボンがカピカピになるほどの体液が染み出していましたので、その時と比べれば少しずつよくなっていきました。

いろんな要素が重なってアトピー症状がひどくなっていたあの頃。今はだいぶマシになって思うのです。きっと、コンビニ弁当ばかり食べていたあの頃は、栄養が足りていなかったのではないかと。

コンビニ弁当でカロリーは摂取できるのですが、本当の意味での大地の栄養が取り込めていなかったのではないかと。

今の自分が当時の自分に声を掛けてあげられるとしたら、

コンビニ弁当ばかり食べてると栄養失調になりますよ

ということでしょうか。

それだけ食事のバランスって大切なんです。アトピー症状とは一生付き合わなければならない以上、食事だけでも気を付けようと心掛けたいです。肉、野菜、果物はしっかり取るようにして、規則正しい生活をすること。ストレス社会で自分の身を守るためには、食事に対する意識を高めることが大切だと思います。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました