頭の回転を高める食事とは

健康

なんだかんだで、地頭のいい人には勝てませんけど、自分の持っているポテンシャルの範囲内で最高のパフォーマンスを出し続けたい!と思いませんか?

そんな訳で、今回は読んだり聞いたりした中から、食事と頭の回転の関係について考えてみます。

医食同源という言葉があるように、食べたものが脳へ影響することは多いにあるようです。

私個人的としても食べ過ぎて頭が働かないということがあります。

が、糖質制限を実践していたころには頭が働かないということはあまり感じた事がなかったので、どうやら炭水化物を摂り過ぎていたようです。

このように、因果関係がある思われるものに関して、悪い物は排除して、いいものは取り入れていけば、結果的に頭の回転を維持できるのではないか。と、考えています。

では、まずは頭の回転をにぶらせてしまう、悪い行動から。

昼の炭水化物の摂り過ぎ。・・・(症状)眠くなる。頭がボーっとする。

昼飯後、夕飯までの時間が空き過ぎる・・・(症状)低血糖状態になる。深い思考は無理。

スナック菓子を食べる&悪い油の食事を摂る・・・(症状)胃がムカムカすして、頭に何かつかえたような感覚に陥る。

コンビニのインスタント食品やジャンクフードを食べる・・・(症状)頭に何かつかえたような症状。時には頭痛も発生。

細かく挙げていけばまだ続きますが、大きく影響していると考えられることはこの4つです。

では、頭の回転を高める食事ってあるのでしょうか。

あくまでも私個人の感覚ですけど、これ食べた時って頭が冴えてるぞって感じる食べ物は・・・。あります!

野菜(野菜100%ジュースは、野菜を摂らないよりはマシ)・・・(症状)頭のつかえがとれる感覚。脳の血流が上がったのか?

コーヒー・・・(症状)りラックスして洞察力が増す感覚。カフェインとポリフェノールが影響?

高カカオチョコレート・・・(症状)脳から毒素が排出されるイメージ。カカオポリフェノールの効果?

良質の油(オリーブオイル、バター、魚の脂身)・・・(症状)脳内に潤滑油が広がる感覚。現状に対する怒りの感情よりもどうしたらよいかとプラスの発想が勝ってくる気がします。

何度もいいますけれど、私個人の感覚ですからね。

この中では野菜の力がダントツです。モヤモヤした感覚であったり、二日酔いで頭が働かないような時に、野菜には助けられました。

外出先でしっかり野菜をとるのって難しいですから、そんな時は野菜100%ジュースでもまあいいでしょう。脳が喜ぶ感覚を味わってください。

あと、番外編ですけれど、お酒もリラックス効果があるんです。脳の緊張を解いてあげることも必要ですから。

お酒でいうと蒸留酒(焼酎、ウィスキー、ジン)がおすすめです。少量であればすっきりと頭が冴えた感覚があります。ただし、ロックかストレートに限ります。ジュースで割ってしまうとかえってマイナスですよ。

いつもに比べて頭が冴えない、頭に何かつっかえた感覚がある、イライラしてしまって冷静に考えられない、などなど、頭の回転がにぶってしまった時、参考にしてみてください。

意外と知らない自分の体。

頭の回転を高めて、今あるポテンシャルの中で最大のパフォーマンスを生み出すために自分にあった方法を試行錯誤してみるのも面白いですよ。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました