アウトレットモール、結局何も買わない私の楽しみ方

放談

アウトレットモールに行ってきました。

『店内全品半額!』、『ここだけの限定品!』などなど、購買意欲を掻き立ててきます。

このアウトレットモールをぐるぐる回るのが好きな私は、一日中徘徊できます。

が、結局買わないってことが多いです。

じゃあ何の為にアウトレットモールに行くのかって?

理由は2つあります。

一つ目の理由は「相場観を養うため」です

百貨店でブランドショップに入るのって敷居が高くてビビッてしまう私にとって、気軽に入れるアウトレットモールの店舗は有難いものです。

気軽に入れるからこそ、じっくりと品定めができます。

じっくり値札チェック!

ほぉ~、これはこのくらいの定価なんだ。。高い。。

なんて思いながら、一人でじっくりと品定めしてます。

アウトレット価格だと、お得!って気もするけど、実勢売価はこんなものなんだろうなぁきっと。。などなど、勝手に妄想しながら歩くと楽しいものです。

これだけでもたっぷりと時間を過ごせます。

そして、もう一つの理由は「本当に欲しいものを知るため」です

品質が信頼できる一流のブランド品が、『半額!』ってことになれば、ついつい買いたくなるものです。

これ、欲しかったやつだ!安い!やった~!と。速攻でカゴにキープ。

しかし、しばらく店内を歩いているうちに、「本当に必要か?」と自問の声が聞こえてきます。

「本当にこれが欲しかったのか?」「買って後悔しない?」と、心の声が襲ってくるのです。

そうして、店内を何周か徘徊した後、買い物カゴにキープしていた商品を、そっと元の場所にもどす私。

なんだろう、この自分に勝った感覚は。欲しくてつい手にとった、だが、よく考えて買わなかったという英断!

この心の声のハードルを越えてこなかった商品は、本当に欲しいものじゃなかったんだ!という気付き。

買わなくて後悔することがないと言えばウソになりますが、大抵は「買わなくてよかったかも、そんなに必要なかったかも」って言い聞かせることが可能です。

安く買えた幸福感と、買わなかったことで本当に必要な物を知ることと、どっちがストレス解消にいいのかって話になると微妙なんですがね。

買いたい物が買えなかったのではなく、買わないという選択をしたという、一種の自己肯定にもつながるので、精神衛生上もストレスが溜まらなくていいですよ。

さて、そんなこんなで、ひねくれものの私が、アウトレットモールで買い物せずに楽しむ方法をお届けしました。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました