海外移住で節約生活!って時代は終わりつつある?

放談

早期リタイアして、東南アジアで低コストライフで逃げ切り!って人生、憧れません?

私、そんな人生に憧れてます。今も。

東南アジアって何がいいか。生活コストを抑えられるから、ある程度貯金があれば、日本で過ごすより長く生きられるってところです。

が、そんな考えが、少しずつ甘いものなのでは?と考えさせられる事態に陥っています。

日本の空き家問題で家賃が低下しています。(東京以外はダダ下り。)

格安外食チェーンが台頭しています。(レベル高いし。)

服って質素でよくない?ムードです。(フランス人は10着しか持たない。)

要するに、日本で生活するためのコストが下がってきているんです。

衣・食・住のコスト以外の娯楽費を抜きにすれば、日本で過ごした方がコスパがいいって話になりつつあります。

国力って視点で考えると、悲しいですけど。

日本で低コスト生活を考えたら、家賃2~3万円、食費3万円、衣服0.5万円、その他(光熱費・通信費など)1万円で、1ヶ月8万円以下で生活できるんです。

もっと本気出したらもっと安く生活できます。

東南アジアでの生活費が安いといっても、日本人がある程度安全を確保して暮らすには、家賃5万円、食費3万円、衣服0.3万円、その他1万円だとして、10万円以下ってところでしょうか。

つまり、日本で暮らすよりも高コストなんです。かつ、言葉が通じない、文化が違うというストレスを抱えます。

さらに、東南アジアは経済成長著しいので、インフレが進む可能性が高いです。

人が減っていく日本とは正反対で、生活コストは今よりも高くなっていくこと必至です。

う~む、要するに、お金に余裕がある人でないと「外こもり」できないってことか。。

日本で働かずに超低コスト生活していたら「引きこもりニート」といって揶揄されますし、海外に逃げるにもコストが掛かるとなったら。。

息苦しいなぁ~。

かといって、海外移住への憧れが、憧れのまま終わってしまうのは嫌ですし。

人生一度切りだし、なんとかして夢を実現したいものです。

低コストだけが海外移住の醍醐味ではないですし。。

日本で低コスト生活をして、お金を貯めて、たまに海外旅行した方がよくないですか?いろんな国に行った方がよくないですか?

なんて、野暮ったいことは聞かないでくださいね、価値観はひとそれぞれなんですから。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました