「宝塚の方と食事しました」のSNS炎上で考える、無知の怖さ

放談

元アイドルグループのメンバー(以下 岡〇さん)が、宝塚歌劇団の方と一緒にご飯を食べたということをSNSにアップして批判されたとのこと。

私個人的にも、「そりゃ批判されるのも当然でしょ」と思いました。

宝塚歌劇団の舞台を始めてみた時、それはそれは素晴らしい演出に心打たれました。

それからというもの、宝塚で舞台を観ては感動して、「はぁ~なんて素敵なんだろう!」って惚れ惚れしています。

本格的なファンの方たちからすれば私は、にわかファンに過ぎないのでしょうけど、贔屓の生徒さんのお茶会に出席して舞台裏エピソードに酔いしれるなど、気が付けばメロメロな状態です。

宝塚の世界って知れば知るほど面白くって奥深いから、私の周りにもドハマりした人々は多数おります。

下世話なところでは、次は誰がトップになるかだとか、組替えされた理由は○○だからじゃないか、だとか。

話が尽きないのも宝塚のいいところです。

宝塚駅から花のみちを通って大劇場まで歩いていると、時折生徒さんを見かけたりもします。(ヅカファンはジェンヌっていう言い方をせず、生徒さんと言ったりします。しかも、個別にはニックネームで呼ぶので、最初は誰のことかさっぱりわからんのです。)

「おお!!○○だ!(←ニックネームです。)」

興奮して取り乱して、でも自然に振る舞ってみて・・・、当然声なんか掛けませんよ、もちろん。

私のような、にわかヅカファンですら、すみれコードは認識しているつもりです。

「清く正しく美しく」を掲げる宝塚の世界であっても、商業なわけですから、スポンサーさんの宴会に参加したり、タニマチと懇意にしてみたり、そりゃありますって。

そんなのは当たり前。ファンも知ってます。

組のトップだってファンサービスの一環で公演後に宴席へ出向いたりします。もちろん、代表さん(マネージャー的な役割の方)も付いてきますから、宝塚の世界観を壊されるようなことはありません。

そして、その特別なスポンサーさんたちは独占して写真をとったり、サイン会をしてもらったりするのでしょうね、きっと。

嗚呼、うらやましい。。

でも、そうした立場で生徒さんに近づいた方たちは、決して外部へ漏らすようなことはしません。

絶対にです。

応援している生徒さんに迷惑が掛かったら悲しいじゃないですか。

なによりも、宝塚の世界観が損なわれるのが悲しい。。営業妨害はなはだしい。

「宝塚の方と食事したのをSNSにアップする?はぁ?」(心の声)

「そんな人いるの?」(心の声)

「ちょっと考えたら分かることじゃない?」(心の声)

「もしかして、その子、○○なのか?」(心の声)

あ、すみません、取り乱しました。

AKBグループは身近なアイドルが売りなのは知っていますし、私も応援していますけど、宝塚の世界感は別モノ!

無知が招いたのだとしたら、知らなすぎ。もしくは興味なさすぎ。

今回アップしてしまった岡〇さんも、日記の延長みたいな軽い気持ちだったのでしょうし、同情する部分もあるんですけど、一回でも宝塚歌劇の舞台を見ていたら、岡田さんもこんな行為に及ぼうとは思わなかったかもしれませんね。

ともかく、「知らなかったから許される」って話で済む問題ではないってことは世の中にたくさんありますから、気をつけねば。

もしかしたら酔っていてうっかりアップしてしまったのかもしれませんけど、失礼で無礼な行為を働いたことに変わりはありません。

なんて偉そうなことを言っている私ですが、若かりし頃、海外旅行ではしゃぎすぎて羽目を外し過ぎてしまい、その国の年配の方に怒られたことがあります。

「お前はこの国の歴史を知らないからそんな事ができるんだ」ってね。

あの時のことはまだ覚えています。反省。。

無知って怖いんです。想像力すら働かないのですから。。

今回の件で不用意にSNSにアップしてしまった岡〇さんを非難するだけでなく、自分自身にも言い聞かせて、気を付けていこうと思います。

最後までお付き合いいただき有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました